トレクル
トレクル攻略 | ワンピーストレジャークルーズwiki
【検証】攻撃タイミングの違いによるダメージ量の差

【検証】攻撃タイミングの違いによるダメージ量の差

最終更新 :
トレクル攻略からのお知らせ
ガチャチケのボーダーラインをリアルタイムで確認しよう!!

攻撃タイミングによってどのくらいダメージが違うのか、検証してみました。

検証結果

PerfectGreat
2953620586
GoodMiss
1181012136

上の表からわかる通り、ダメージは大きい方から順にPerfect→Great→Miss→Goodとなりました。

なんと!GoodよりもMissの方がダメージ量が大きくなりました。

ダメージ計算式で検算してみた

ダメージ計算式でも検算してみました。(※ダメージ計算式が正しいのかどうかの確認も含め)

検証時の条件

アーロン(Lv.69)でアルビダに対して攻撃しました。

①攻撃力②船長効果③船効果④属性ボーナス
1,2896.25倍1.2倍1
⑤チェインボーナス⑥スロットボーナス⑦コンボ数⑧敵の防御力
1241,800

ダメージ計算

ダメージ = ((合計攻撃力/コンボ回数)-敵の防御力)×攻撃回数 + タイミングボーナス

※合計攻撃力は上の表の①~⑥を掛け合わせたもの。攻撃回数、タイミングボーナスはタイミングによって異なります。

タイミングごとのダメージを計算

Perfectのとき

ダメージ = (19335/4回 - 1800)×4回 + 19335× 100% - 1800 ≒ 29670

Greatのとき

ダメージ = (19335/4回 - 1800)×3回 + 19335× 70% - 1800 ≒ 20836

Goodのとき

ダメージ = (19335/4回 - 1800)×2回 + 19335× 40% - 1800 ≒ 12002

Missのとき

ダメージ = (19335/4回 - 1800)×4回 + 19335× 0% -1800 (マイナスになると1) = 12136

検算結果

検算した結果、ダメージ計算式はおおよそ正しいという結果になりました。

タイミング実際のダメージ計算式より算
Perfect2953629670
Great2058620836
Good1181012002
Miss1213612136

まとめ

Missの方がGoodの時よりも敵に与えるダメージが大きくなった要因は、計算式の「攻撃回数」という部分にあります。

Missは最後までしっかりと攻撃している一方で、Goodの時は攻撃が途中で終わっています。なので、Missの方がGoodよりもダメージ量が多くなることがあるようです。

この記事を読んだ人におすすめ

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

Gamewithからのお知らせ

ゲーム攻略ライター募集中!

攻略情報

掲示板

最新情報

キャラ/パーティ

クエスト攻略

初心者向け記事

能力解放

ランキング/キャラ比較

リセマラ/ガチャ

船長効果/船員効果/必殺技

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中