0


twitter share icon line share icon

【トレクル】映画「エピソードオブチョッパー」の声優と時系列【ワンピース トレジャークルーズ】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む

ワンピース(ONE PIECE)の映画作品「エピソードオブチョッパー」の解説記事です。ゲスト声優、主題歌、原作の時系列、見どころストーリーを紹介しています。

【目次】

劇場版ONE PIECE作品関連記事

劇場版「エピソードオブチョッパー」の基本情報

引用画像:ONE PIECE.com_劇場版作品紹介ページ

公開日2007年3月1日
映画時間113分
監督志水淳児
脚本上坂浩彦
監修-

劇場版「エピソードオブチョッパー」の主題歌

主題歌Matane
DREAMS COME TRUE
劇中歌-
-
エンディング-
-

劇場版「エピソードオブチョッパー」登場キャラと声優一覧

登場キャラと声優

キャラ声優担当/CV
トニートニー・チョッパー大谷育江
Dr.ヒルルク牛山茂
Dr.くれは野沢雅子
ドルトン小野健一
ワポル島田敏
ムッシュールみのもんた
チェス沼田祐介
クロマーリモ乃村健次

ゲスト声優

名前
みのもんた

キャッチコピーと見どころ

名場面 ドラム島の物語

引用画像:ONE PIECE.com_劇場版作品紹介ページ

高熱で倒れた航海士ナミを助けるために、かつての医療大国"冬島"ドラム島に訪れる麦わらの一味。島の中心にある山の頂上の城に唯一の医者がいるとのことで、ルフィ、サンジはナミを背負って登ります。

ようやく出会えた本当の仲間

引用画像:ONE PIECE.com_劇場版作品紹介ページ

チョッパーはかつて、ヒトヒトの実を食べたことで、トナカイでも人間でもない化物としてトナカイと人間から悲惨な仕打ちを受けます。一人だったチョッパーを助けたヒルルクの意思をついでルフィ達と海に出ることを決意します。

冬島に咲く 桜

引用画像:ONE PIECE.com_劇場版作品紹介ページ

ストーリーのラストは壮大な桜のシーン。かつてヒルルクが国の病を直すために研究していた粉は冬島に桜を咲かせるものでした。恩師のDr.くれはによる「行って来い バカ息子」の言葉と共にチョッパーの感動するシーンは涙なくして見れません。

原作との違い

パラレルワールドという設定

原作では、ドラム島到達時点でフランキーやロビンは仲間ではありません。一方で、本作では既に彼らが仲間の状態でチョッパーが加入するシナリオとなっています。

項目原作劇場版
麦わらの一味ビビ,カルーロビン,フランキー
敵キャラワポルワポル
ムッシュール

ムッシュールが登場する

本作ではオリジナルキャラとして、ワポルの兄「ムッシュール」が登場します。ノコノコの実を食べた毒キノコの性能を持っていてゲスト声優はみのもんたさん。
本作だけの登場でなく、ONE PIECEのオールスター作品ともいえる「STAMPEDE」でも再登場しています。

トレクル実装キャラ

ワンピース映画関連記事

ONE PIECE劇場版作品

映画情報まとめ
劇場版作品一覧
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
トレクル攻略情報
最新情報
FILM RED関連情報
劇場版ONE PIECE作品
一番くじ
キャラ/パーティ/ツール
リセマラ/ガチャ
初心者向け記事
クエスト攻略
海賊祭攻略
ランキング/キャラ比較
能力解放
限界突破解説
サポート効果解説
アイテム関連
掲示板
×