トレクル
トレクル攻略 | ワンピーストレジャークルーズ
キャラ比較 | 黒衣と襲来のシャンクスはどっちが強いか?
【トレクル】キャラ比較 | 黒衣と襲来のシャンクスはどっちが強いか?【ワンピース トレジャークルーズ】

【トレクル】キャラ比較 | 黒衣と襲来のシャンクスはどっちが強いか?【ワンピース トレジャークルーズ】

最終更新 : トレクル攻略班
トレクル攻略からのお知らせ
【お知らせ】最新情報は速報で確認!!
おすすめの関連記事

黒衣シャンクスと襲来シャンクスはどちらが強いのか? 船長やメンバーとしての使用感、性能をもとにどちらが強いかを考察しています。

その他のキャラ比較はこちら
キャラ比較記事一覧

目次

キャラの詳細について

黒衣シャンクスの評価
【船長効果】
[心]スロ出現率上昇
体力条件で心属性の攻撃が最大2.75倍
【必殺技】
全体35倍心属性ダメージ
2ターン敵の防御力0
襲来シャンクスの評価
【船長効果】
博識タイプの攻撃2.5倍
博識タイプの自スロ出現率上昇
【必殺技】
痺れ状態を3ターン回復
1ターン博識/自由のスロ強化2倍
同タイプの[肉][連]有利扱い

船長としての比較

性能

どちらも自スロ出現率アップが強力です。黒衣は知属性の敵には絶大な強さを発揮しますが、襲来は火力が劣ります。その分、襲来は博識パの船長として、どのような属性のボスにも対応できます。

▲知属性のボスにはゴリ押しが可能!

使用感

どちらも自スロ出現率アップがあるため、何もしなくても火力が高い状態を維持できます。ただし、黒衣は知属性のボス戦以外ではあまり使用しませんが、黒衣は属性の制限がなく体力条件もないため、ごくわずかに使いやすい印象です。

クリア実績

現状では、黒衣の方が実績が豊富です。しかしながら、タイプパ船長の襲来の方が多くのクエストをクリアできるポテンシャルを秘めています。

各キャラの攻略実績はこちら
黒衣
止められなくなるぞ!
暴走するタイプパの時代を…
襲来
心属性パにつき、少々威嚇した…

メンバーとしての比較

性能

必殺技の強さでは、スロ強化2倍の襲来シャンクスの方が圧倒的に強いです。黒衣の敵防御0は使いどころが少ないのが実情。

使用感

火力が簡単に上がる襲来のスキルの方が扱いやすいです。黒衣を必殺技要員として使うことは珍しいですが、襲来は博識パや自由パで大活躍!

▲[肉][連]有利扱いが以外に便利!

黒衣
防御力が高い敵は任せろ!
襲来
スロ強化2倍を記念して飲むぞっ!宴だァ!

結論!どちらが強いのか!

船長はごく僅差で襲来、メンバーは襲来!

タイプパはやはり強かった!

船長としては、黒衣は知属性のボスに対して圧倒的な強さを誇ります。しかし、襲来はタイプパ船長としてどのような属性にも対応できます。扱いやすさと対応力の差から、ごくわずかに襲来が強いと結論づけます。

スキルの差が歴然!

メンバーでは、襲来シャンクスの方がスキルの強さが大きく上回ります。活躍する機会も多いため、襲来の方が優れているでしょう。

黒衣と襲来のどちらが強いと思いますか?

その他のキャラ比較はこちら
キャラ比較記事一覧

トレクルに関連する他の攻略記事

キャラ評価一覧

※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 対決ルフィのマスター攻略と周回パーティ
    対決ルフィのマスター攻略と周回パーティ
    1
  2. 最強キャラランキング
    最強キャラランキング
    2
  3. トレクル大革命!! キャンペーン
    トレクル大革命!! キャンペーン
    3
  4. 決戦イベント一覧
    決戦イベント一覧
    4
  5. キャラ評価点一覧
    キャラ評価点一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

トレクルをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
Gamewithからのお知らせ
ゲーム攻略ライター募集中!
攻略情報
掲示板
最新情報
キャラ/パーティ
クエスト攻略
初心者向け記事
能力解放
ランキング/キャラ比較
リセマラ/ガチャ
船長効果/船員効果/必殺技
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中